*

高山は観光地として大成功していた(飛騨高山・白川郷④)

   


夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。

4回に分けて紹介していますがやっと最後です。。

  1. 夜行バス~白川郷行きバスまで
  2. 白川郷
  3. 高山着 ~ 臥龍桜
  4. 高山市内 ←今回

今回は高山市の紹介になります。
1日半の紹介で、内容も濃かったので長文・画像多めとなります。

高山ってどんなとこ?

岐阜県高山市は日本の古い町並みが有名で、そのほか飛騨牛などグルメスポットでもあります。

白川郷は古い農村の街並み、高山市は蔵造の屋敷といった違いでしょうか?

イメージとしては角館(秋田県)や、会津若松(福島県)に似ている感じです。

散策ルート紹介

前回の続きなので同じルートになります。

1日目午後
ホテルチェックイン ⇒ 臥龍桜(飛騨一之宮) ⇒ 飛騨一之宮水無神社 ⇒ 早めの夕飯 ⇒ ホテル

2日目
宮川朝市 ⇒ 陣屋朝市 ⇒ 町並み散策 ⇒ 白枝神社 ⇒ 町並み散策 ⇒ 昼食 ⇒ 一本杉神社 ⇒ バスセンター

今回は1日目午後の夕飯から2日目までになります。

1日目午後

飛騨一宮から帰ってきたときには17時近くになっていたので、少しお土産物などを見て時間調整をして夕飯を食べてしまうことにしました。

飛騨高山といったら飛騨牛です!

お店は数ある店舗の中でもちょっと奮発していいお店にということで、「寿々や」さんにしましたー。

P4250385_LS
↑ 入口もご立派です

注文は飛騨牛のすき焼き、飛騨牛の朴葉焼きの2点

P4250371_LS P4251297_LS
↑ すき焼きのお肉。まぶしい!

最初は野菜だけ煮込んでますが、すでに美味しそうな匂いが・・

P4250374_LS
↑ 朴葉焼き。こちらもお肉が肉厚でまぶしい!

店員のお兄さんのオススメで最初はすき焼きを卵なしで頂く。

P4250377_LS
↑ うまい!久しぶりに霜降り肉たべかも・・

P4250378_LS
↑ 朴葉焼きも高山味噌が効いてておいしいー

P4250383_LS
↑ すき焼きは最後のうどんまでおいしくいただけました!
もちろんビールも進み、大満足!

19時から14人とかの予約が入っていたそうなので、こちらも早い時間に行った方がいいですね。
個別接客してもらえてとても気分の良いお店です。

一日目はこの後ホテルに引っこみましたが、橋のライトアップを見るためにちょこっと外出

P4250399_LS P4250401_LS
↑ ライトアップの様子
うーん、ライトアップというより電灯に照らされているだけに見えてしまう・・

明日行きはしますが、フライングで夜の古い街並みとメイン通りも見てみたところ・・

P4250394_LS P4250405_LS
↑ 暗っ!人もいない!
ちなみにこれ撮ってるのは20時前です。夜は早めに閉店なんですねぇ。

夜散策は早々に諦め、ホテルで温泉入って酒盛りですw

P4250411_LS
↑ 地酒はいっぱい買ったぞー。
どれもおいしかった~

そして2日目へ・・

2日目

夜は早いですが、その分朝も早いのが高山です。

朝は宮川朝市、陣屋朝市と2つの朝市がAM6時過ぎから開かれて活気づいています。

6時に行くのはちょっと早すぎ感もあるので、8時過ぎから散策。
一緒に全部の名所周る予定だったので、ホテルもこのタイミングでチェックアウトして荷物だけ預かってもらいました。

ホテル近くから宮川朝市へ!
普通に大通りから行くと逆の入り口からになりますので、自分たちは逆走ですね。

P4260430_LS
↑ 朝市入口。8時過ぎから混んでますなー

P4260432_LS
↑ みたらし団子の屋台。
並んでいたので自分も購入。

P4260433_LS
↑ おもち感の強い団子で美味しかったです。
値段も1本60円と破格。(写真は1つ食べた後です)

P4260436_LS
↑ 嫁さんの実家の猫ちゃん用にマタタビボールのお土産を購入w
そんな感じで宮川朝市は観光客向けっぽい朝市ですが、自分は好きな雰囲気です。

次はそのまま高山陣屋前で開催されている陣屋朝市へー

P4260444_LS P4260445_LS
↑ こっちも結構活気づいてますね。

こっちは写真をほとんど撮ってませんが、地元の野菜が売っていたり、地元向けな市ですね。
ネギとか買っていきたかったけど嫁さんに反対されて買えませんでした・・。残念。

高山陣屋にこのまま行ってもよかったのですが、混む前に古い町並み見ようということでそちらへ移動

・・しかし

P4260447_LS
↑ お店はほとんどやっておらず・・(9時頃)

仕方なくやってたお店でふてくされて日本酒を飲む!

P4260454_LS
↑ 生醸造 甚五郎というお酒です。
(あまりにも美味しくて自分用に買って帰りましたw)

そして開店したばかりの「いわき」さんで早蕨(わらびもち)を購入

P4260448_LS
↑ 行列ができるお店なので、こちらも早めに行って購入をお勧めします。
(午後は行列してました)

微妙に時間が空いてしまったので、日枝神社へ先に向かうことに。
日枝神社は高山陣屋から10分ほど歩いた場所にある神社です。

P4260469_LS P4260477_LS
↑ 入口と奥鳥居
森の中にある神社はホントいいですね。
マニアっぽいですね・・

一通りお参り後に今度こそ高山陣屋へ!

P4260497_LS
↑ 入場門です。
高山陣屋は日本で唯一現存する江戸時代の役所跡です。国の史跡にも指定されています。

P4260503_LS
↑ 陣屋の入口。江戸っぽいですね~

P4260533_LS P4260505_LS
↑ 中は色々な部屋があり、それぞれの役所としての役割とか、

P4260530_LS
↑ 庭が綺麗だったり

P4260536_LS
↑ 高山の歴史資料館があったりします。
(資料館は旧米倉庫を利用しており、資料劣化防止のため撮影禁止でした)

次は古い街並みを本気で散策!

P4260545_LS
↑ 日も昇ってきて大分人も増えました。

昨日の夜に飛騨牛を堪能した後ですが、

P4260554_LS
↑ 飛騨牛のにぎりを食べます!
(2貫でそれぞれ 左:500円、右:600円)

町並み通りの「坂口屋」さんで食べましたが、行列できていて20分くらい並びました。
並ぶだけあって、美味しかったですよー

奥に進んでいくとまた混んできたので、11時半くらいでしたが早めに昼を食べることにしました。

P4260564_LS
↑ そばの「恵比寿」さんです。

P4260568_LS P4260571_LS
↑ ざるそばが有名で、ホットペッパーのクーポンを見せると、小鉢(自分の時はとろろか山菜)が無料でついてきます。
そばゆも濃厚で美味しくいただけました。
クーポンはこちら

食後も古い町並み通りを歩いて、お土産や雑貨などを物色。
途中からは人が多くなり、若干動きづらかったですが楽しく散策できましたー。

最後はコーヒーでも飲んで帰ろうかということで、

P4260574_LS
↑ 喫茶店「かつて」さんでコーヒーをいただきました。

P4261588_LS P4261592_LS
↑ コーヒーもよかったですが、内装もお洒落な感じで、世にいう古民家カフェというやつでしょうか?

これで目的はほぼ達成で、時間が少しだけ余ったため余ったら行こうと思っていた一本杉白山神社へ。

P4260602_LS

P4261630_LS
↑ こちらはあまり写真を撮っていませんが、町中にある普通の神社という感じでした。
嫁さんが行きたいということで行ったのですが、特にこだわりがなければスルーしてもいいポイントかな?
一本杉は天然記念物に指定されています。

その後駅前まで行き、

P4260605_LS
↑ さるぼぼ写真を撮ったり最後の時間を過ごした後にバスへ

P4260606_LS
↑ 行きは京王バスでしたが、帰りは濃飛バスです。(15時高山発便です)

P4260609_LS
↑ 一番前で景色を見ながらいざ東京へ~

行きは夜行便で分からなかったのですが、途中で

P4260614_LS
↑ 平湯温泉バスターミナルや

P4260618_LS
↑ 上高地との分岐地点なども通ってました。
上高地辺りは山道でカーブが多く、よくこんなカーブで寝てたなと自分の睡魔に関心してました(笑)

日曜日の高速渋滞に若干はまりましたが、21時前には新宿駅前バスターミナルへ到着。

途中1時間に10分くらいの休憩が入りつつでしたが、6時間で行けてしまうものなんですねぇ。

今回の旅行で買ったお土産は

P4260640_LS
↑ こちら。
いつもはあまりお土産買わないのですが、今回はお土産多めです。

 

飛騨高山・白川郷旅行 総括

高山、白川郷ともに見どころも多く、ゆっくり見るとなると2日以上は必要になるでしょう。
観光客も多く、白川郷に至っては外国人観光客の方が多いという誘致に大成功している例も見られました。
高山は日本人が多めですが、止まっている車を見ると中部はもとより関西方面からも人が来ており、活気づいている様子でした。

残念ながら関東方面のナンバーはほとんど見られなかったので、こちらはアクセスの悪さのせいだと思います。

総括としては、非常に見どころたくさんな旅行でしたので、自分のように夜行バスででもいいので1度足を運んでみて下さい。

満足度高い旅行ができると思います!

 

<関連リンク>

高山市内マップ:http://www.hida.jp/cgi-bin/map/map_view.cgi?area=1
駅や観光案内所においてありますが、非常に分かりやすい地図です。ガイドブックを持っていても1枚もらっておくといいと思います。

-------------------------------------

ブログ村 ランキングに参加しています。下のボタンを押してもらえるとモチベアップに繋がって嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

-------------------------------------

 -国内旅行

  関連記事

P6060285_LS

金華山に登って岐阜城をみてきた!(名古屋・岐阜日帰り③)

さて、3回に分けて紹介してきた名古屋(犬山)・岐阜の日帰り旅行も今回で最後です。 最後回は金華山と岐

P7250114_LS

浜名湖 舘山寺は冒険気分で面白い!(浜松日帰り②)

青春18きっぷで浜松日帰りしてきたときの紹介ですー。 ルート紹介から、浜名湖散策まで2つに分けて紹介

P6050003_LS

Willer Expressのコクーンが快適だった!(名古屋・岐阜日帰り①)

週末に夜行バス利用して東京から名古屋と岐阜に日帰り旅行してきましたー。 日帰りとは思えないほど色んな

P3280408_LS

富岡製糸場半日で行ってきた

先週はベトナム行ってきたばかりですが、土曜日夕方まで時間が取れたので群馬県富岡市の富岡製糸場に行って

P9220255_R

往復2000円で佐賀に行ってきました!

9月の終わりに最近就航した春秋航空を使って佐賀に旅行に行ってきました。 春秋航空のセールで運よく片道

PC130111_LS

冬の洞爺湖行ってみたけどどこも開店休業状態・・ (北海道その2)

前回に引き続き北海道の記録です。 新千歳空港に到着してからの動きですね。 全3回のうち、今回は2回目

P7250057_LS2

青春18切符で浜松日帰りしてきた!(浜松日帰り①)

7月20日より青春18切符の夏期間が始まりましたので、さっそく購入して日帰りで埼玉から浜松まで小旅行

P4250301_LS

臥龍桜が綺麗すぎて感動した!(飛騨高山・白川郷③)

夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。 濃厚で紹介していくと長くなりそ

PC130262_LS

札幌散策(北海道その3)

やっと全3回の最終回です。 前日泊~当日成田空港まで 冬の洞爺湖 札幌 + 新千歳空港まで  ←今回

PC130046_LS

早朝便で北海道行ってきました!(北海道その1)

復活できたので早速札幌の記録書いていきますー。 (写真は新千歳の滑走路です。) 行ったのは12月13

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

P8110005_LS2
羽田空港早朝便のために朝まで寝てみた

今回ですが、色んな旅行者さんのブログで使い古されたネタではありますが、羽田空港早朝便に乗るため国際線

P2260566_LS
武漢1泊2日旅行まとめ(かかったものとか)

今回はまとめになります。 今までの旅行はいくらかかったとかあんまり考えてなかったですが、改めて書いて

P2260486_LS
漢口租界で歴史のありそうな建物を見た!(中国 武漢⑨)

長いようで短かった2日間の武漢旅行、最後は漢口租界を朝に眺めて終了となります。 1日目:空港⇒宝通禅

P2250402_LS
ドーセット・ウーハンでリッチに武漢の夜を過ごす(中国 武漢⑧)

今回はホテル紹介です。なので短め。 1日目:空港⇒宝通禅寺⇒復興路⇒黄楼閣⇒戸部巷⇒長江渡し舟⇒江漢

P2250345_LS
長江渡し舟で武漢の夜景をみる(中国 武漢⑦)

戸部巷でお腹いっぱいになったところで、長江沿いの船着場から渡し舟に乗って江漢側のホテルに帰ります。


  • 埼玉県出身。都内で働く30代サラリーマン。外に出かけるのが好きでしょっちゅう遠出してます。

    サラリーマンでも土日だけや3連休で十分旅行を楽しめるというのを伝えていきたいと思っています。

    国内海外ともにLCCや夜行バスを駆使して格安で行くのがモットーです。

    -------
  • 航空券予約はまずこれで最安値確認です!