*

富岡製糸場半日で行ってきた

      2016/09/13


先週はベトナム行ってきたばかりですが、土曜日夕方まで時間が取れたので群馬県富岡市の富岡製糸場に行ってきました。

朝5時起きで帰ってきてこれを書いてますが、早起きすると時間長く感じますね~

 

アクセスと入場料

都内、埼玉からだとJR高崎線で高崎駅まで行き、上信電鉄に乗り換えて30分ほどの上州富岡駅が最寄り駅になります。
車でも行くことが可能で、近場に駐車場もたくさんあるので、車の方は富岡ICから行くのが近いみたいですね。

今回は朝座って寝て行きたかったので、空いてそうな赤羽から乗りました。
下りは浦和、大宮辺りで人の乗り降りが多いので、赤羽から乗っておけば大体座れるかと思います。

ただ、高崎に着いてからの上信電鉄の乗り換えがちょっとネックで、上信電鉄の本数がかなり少ないです・・。
高崎線は本数があるので、事前に乗り換え案内で確認して、無駄に待たないようにしたいですね。

ちなみに、上信電鉄の上州富岡駅までの往復+富岡製糸場の入場券付きのお得きっぷが売っていますので、購入しておくことをおススメします。
販売場所は上信電鉄高崎駅の切符売場で買うことができます。

P3280387_LS

この切符は1640円で買えますが、普通に往復と入場券を買うと往復1580円(片道790円)+入場券500円の2080円ですので、440円ほどお得ですね。

なお、入場料500円は4月1日から1000円に値上げされ、値上げ分は昨年の2月にあった大雪で倒壊してしまった建屋や、トイレの整備などに使われるそうです。

併せて割引チケットも値上げが予想されますので、上はあくまでも3月末までの金額の参考になります。

まあ世界遺産になったことで維持費もかかるようになっているでしょうし、しょうがないですね。

 

どんな場所?

富岡製糸場(とみおかせいしじょう、Tomioka Silk Mill)は、群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸の工場である。
1872年(明治5年)の開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存している。2014年6月21日の第38回世界遺産委員会(ドーハ)で正式登録された

去年世界遺産に登録されて活気づいている場所ですね。

9時開館でしたが電車が丁度着くのがなかったので、8時半くらいに現地到着。

既に人が並んでる・・。

P3280401_LS

30人くらいでしょうか。
やっぱり世界遺産効果ですかね。

並んでると後ろにどんどんと人が増えていって・・

P3280405_LS

あっという間に見えないところまで最後尾が伸びてました。
(警備員さんが話してましたが、300人くらい並んでたそうです)

そんなこんなで9時まで後ろのおじさんとお話したりで待ってました。

そして入場!

ここで入場券を持っていない人はチケットカウンターに並ぶことになります。

自分は上で紹介した入場券付きのチケット持っていたので、そのまま入場できました。

やっぱり事前に買っておいてよかったですね。

入るとフランス様式の建物がお出迎え。(東繭倉庫)

P3280408_LS

この建物が富岡製糸場のシンボルみたいなものですね。

この建物の中は資料館と売店になっていて、最初に勉強してくださいねということらしい。

P3280411_LS P3280482_LS

 

紹介ビデオ(20分)もあります。
結構手が込んでますね。

P3280415_LS

せっかく早く入れたので人がいないうちに色々周っちゃおうということで、先に建物周ることにしました。

まずは入口の建物の裏側

P3280417_LS

乾燥場跡地
こちらは2014年2月の大雪で倒壊してしまった建物になります。残念ですねぇ。

P3280418_LS P3280419_LS

この後、レンガ倉庫などを外側から見て繰糸場へ

人がいないのでちょっと寂しいですが、繰糸機がたくさんあり、当時の面影を感じさせます。
これ、明治くらいの機械なので、よくこんな状態で残ってるなと感心しながら見てました。

P3280431_LS P3280438_LS

P3280462_LS P3280470_LS

ちょうど自分が戻ったタイミングで団体さんが入ってきたので、一人で見られてよかったと思います。

やっぱり朝一でここに直行がいいですね。

ここを抜けると、あとはブリュナ館、寄宿舎があり終了となります。
寄宿舎は遠目で見ることしかできないので、あまり迫力はないですね・・。

P3280446_LS P3280453_LS

やっぱり見どころは正面の東繭倉庫と、繰糸場がメインだと思います。

戻るころには人も増えて、ガイドツアーの人だらけになっていましたw

P3280491_LS

最後、もう一度資料館に戻って少し勉強。
製糸の実演などもやっていたので勉強。
自分には左手・右手をあんな感じでは動かせないだろうな・・

P3280481_LS P3280480_LS

全部ゆっくり見ても30~40分程度で見終わりますので、こじんまりした世界遺産といった感じでしょうか。

帰りは街中見て回って、コロッケとサイダーを頂いて、高崎駅で高崎名物シャンゴのパスタ食べて帰宅。

P3280501_LS P3280508_LS

 

ソースカツが乗ったミートソースパスタです。おいしいー

P3280519_LS
注)本店ではなく、駅ビルに入った支店のシャンゴ風パスタになります。

 

総括

富岡製糸場は、まだ工事中で重機が入っているところや整備中の場所もありますし、トイレが仮設トイレだったりと、まだ観光客を受け入れる体制が十分になっていないように感じました。

ただ、人を投入してガイドツアー(40分程度)をかなりの頻度で開催したりと、頑張っている感は凄い伝わってきました。

また、周りにお土産物屋がたくさんあったり、入口までのメインロードが一本道で再開発しやすそうだったりと、発展可能な余地は十分あると思いますので、今後世界遺産として維持していく上でよくなっていってほしいと思います。

・富岡製糸場公式HP:こちら

-------------------------------------

ブログ村 ランキングに参加しています。下のボタンを押してもらえるとモチベアップに繋がって嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

-------------------------------------

 -国内旅行, 散歩

  関連記事

P4250107_LS

白川郷で昔ながらの田舎町を体感(飛騨高山・白川郷②)

夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。 濃厚で紹介していくと長くなりそ

P7250114_LS

浜名湖 舘山寺は冒険気分で面白い!(浜松日帰り②)

青春18きっぷで浜松日帰りしてきたときの紹介ですー。 ルート紹介から、浜名湖散策まで2つに分けて紹介

no image

はじめまして。

はじめまして、ヒカルといいます。 旅行や散歩が好きで、その時々の情報を発信していければと思ってブログ

PC130262_LS

札幌散策(北海道その3)

やっと全3回の最終回です。 前日泊~当日成田空港まで 冬の洞爺湖 札幌 + 新千歳空港まで  ←今回

P5040076_LS

自転車で都内一周してきた!

ゴールデンウイークの日帰り企画です。 2日目に自転車が無事に動くことが確認できたので、ちょっと遠出し

P5060123_LS

関東にも史跡の無人島があるぞー

遅くなりましたがGW最終日に行った場所の紹介です。 GW中に長崎県の軍艦島が世界遺産登録勧告が出まし

P9220389_R

吉野ケ里公園 (佐賀)

前回紹介できなかった吉野ヶ里公園です   しっかり紹介できるかというとそうでもなく、最寄駅に着いた頃

P1010018_LS

雨降ったけど桜はまだまだ見頃 (川口西口公園)

昨日夜に雨が降り、桜は大丈夫かなーと思いながらも地元川口駅の西口公園に桜見に行ってきましたー 本当は

P6050003_LS

Willer Expressのコクーンが快適だった!(名古屋・岐阜日帰り①)

週末に夜行バス利用して東京から名古屋と岐阜に日帰り旅行してきましたー。 日帰りとは思えないほど色んな

P4260605_LS

高山は観光地として大成功していた(飛騨高山・白川郷④)

夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。 4回に分けて紹介していますがや

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

P8110005_LS2
羽田空港早朝便のために朝まで寝てみた

今回ですが、色んな旅行者さんのブログで使い古されたネタではありますが、羽田空港早朝便に乗るため国際線

P2260566_LS
武漢1泊2日旅行まとめ(かかったものとか)

今回はまとめになります。 今までの旅行はいくらかかったとかあんまり考えてなかったですが、改めて書いて

P2260486_LS
漢口租界で歴史のありそうな建物を見た!(中国 武漢⑨)

長いようで短かった2日間の武漢旅行、最後は漢口租界を朝に眺めて終了となります。 1日目:空港⇒宝通禅

P2250402_LS
ドーセット・ウーハンでリッチに武漢の夜を過ごす(中国 武漢⑧)

今回はホテル紹介です。なので短め。 1日目:空港⇒宝通禅寺⇒復興路⇒黄楼閣⇒戸部巷⇒長江渡し舟⇒江漢

P2250345_LS
長江渡し舟で武漢の夜景をみる(中国 武漢⑦)

戸部巷でお腹いっぱいになったところで、長江沿いの船着場から渡し舟に乗って江漢側のホテルに帰ります。


  • 埼玉県出身。都内で働く30代サラリーマン。外に出かけるのが好きでしょっちゅう遠出してます。

    サラリーマンでも土日だけや3連休で十分旅行を楽しめるというのを伝えていきたいと思っています。

    国内海外ともにLCCや夜行バスを駆使して格安で行くのがモットーです。

    -------
  • 航空券予約はまずこれで最安値確認です!