*

青春18切符で浜松日帰りしてきた!(浜松日帰り①)

      2015/08/08


7月20日より青春18切符の夏期間が始まりましたので、さっそく購入して日帰りで埼玉から浜松まで小旅行いってきましたー。

浜松城、浜名湖(舘山寺)と色々行ってきたので今回も2本立てで紹介しますね。

青春18切符って?

18切符はJRが夏と冬の年二回発行している5日分のJR全線乗り放題券がセットになったお得切符です。

お値段は11850円。全部で5回分使えるので、1回辺り2370円です。

ですので、片道1200円以上の区間を往復すれば元が取れますね。

また、5回分という数え方ですので、5日を分割して取ることもできますし、二人で2回分を1日で使うなんて使い方もできますね。

あと、よく勘違いされるのが、18歳以下じゃないと使えないのかというとこですが、こちらも年齢制限はありませんので、大人でも安心して使えますよ。

基本的にはいいことづくめなのですが、何点か注意点も。

  1. 特急は利用不可(特急券+18きっぷの組み合わせも不可)
  2. JR以外は使えない(行きたい場所が私鉄の場合、別にその区間の切符が必要)
  3. 時間に余裕があるときに使おう(使えても快速レベルですので、目的に着くまでに時間がかかります)

この辺りを許容すればコスパ最高の切符ですので、是非有効活用してください!

 

今回の旅行ルート

今回は埼玉県の川口駅〜浜松駅の区間で利用しました。

乗換のルートは、

  1. 川口~川崎 : 京浜東北線 (05:09~06:01)
  2. 川崎~沼津 : 東海道線(06:05~08:05)
  3. 沼津~浜松 : 東海道本線(08:08~10:16)

と、単純で行きやすいルートになっています。

東海道ルートは区間も長いし、行きやすいですねー。

所要時間は5時間ちょっとで、新幹線で行くより大分時間はかかりますが、2370円で往復できているのでお得ですね。

片道4750円になり、これを二人で使って往復しているので、いきなり元を取ってしまった感じですね。

朝5時の電車に乗って進んでいるので行きの写真はほとんどなしですw

P7250002_LS
↑ 朝5時の川口駅。人全然いないですね。

京浜東北線は空いていたのでしっかりと睡眠時間確保。

川崎から乗った東海道線もすぐに座れましたが、6時ころになるとやはりそれなりに人は乗ってくるので空いてそうな車両を見極めておく必要がありそうですね。

そんなこんなでしっかり寝て・・

P7250008_LS
↑ 沼津駅着。朝8時にもかかわらず結構な人が降りてます。

ここでアクシデント発生。

8時5分着で次の電車が3分後の8分発でしたが、ホーム移動が混雑でできず、乗り遅れてしまいました・・。

30分ほど遅延になりますが、沼津駅周辺を散策してみます。

こんな感じで乗り降りできるのも18きっぷの魅力ですよね。

P7250012_LS
↑ 駅舎。結構立派です。

P7250009_LS
↑ KIYOSKに「こっこちゃん」たる謎のキャラが。
静岡のお菓子みたいですが、味もたくさんあって、こっこちゃんバリエもたくさん。
誕生日とか好きなものとか設定が奥深いですw

P7250010_LS
↑ のっぽたるお菓子も。何かとコラボしているんでしょうか?

何も買わないのもつまらないので、

P7250013_LS
↑ ぬまっちゃ(お茶)を購入。静岡と言えばお茶ですよね~。

濃いお茶で、おいしかったです。(電車で冷えた体が温まってよかったです)

この先は静岡で乗り継ぎをして、10時40分に浜松到着。

30分ほど遅延ですが、こっこちゃん見られたのでいいとします(笑)

P7250017_LS
↑ 浜松駅。沼津よりももちろん立派です。

浜松は徳川家康をゆるキャラとして押しているようで、家康くんが色んなところにいましたw

P7250014_LS
↑ 観光案内所の横にある黄金の家康くん。

P7250015_LS
↑ 駅前にもオブジェが。ちなみにマゲは浜松名物のウナギのようですw

さて、これから散策ですが散策前には必ず観光案内所へ行くことにしているので、

P7250017_LS2
↑ 観光案内所で情報収集。

浜松城、浜名湖までの地図を調べます。

国内の観光地情報はネットで調べられますが、自分はあえて観光案内所に行くことにしています。

街の生の情報とか見られて面白いですしね。

この時点で11時ころ。

暑い中を食事なしで歩くのは大変なため、先にお昼食べちゃいます。

やっぱり浜松と言えばウナギですので、奮発してウナギ食べちゃいます!

P7250029_LS
↑ 八百徳さん駅前店で食べることに!

P7250028_LS
↑ メニューブック。うな重を食べます!

P7250022_LS
↑ きらめくウナギ!

味は言うまでもなくおいしかった~。これから歩いても頑張れる体力つきました。

続いて浜松城へー

 

浜松城って

浜松城は徳川家康が築城したお城で、17年間もの間居城していました。

三方が原、長篠、小牧・長久手など、家康が活躍した戦の際の拠点として使われていたりと、数ある徳川の戦の中でも重要な役割を果たしたお城になります。

天守閣は残念ながら明治維新の際に廃城されてしまっており、現在あるのは昭和33年に再建されたもので、中は資料館として運営されています。

 

アクセスとしては、浜松駅から徒歩20分程度です。

特に途中の見どころはないので、指南巡回バス(く・る・るバス)で行くのがいいですね。

ということで道中は省略して、公園に着いてからの写真紹介ですー

P7250049_LS
↑ 入口にある公園案内。浜松城公園として整備されているんですね。

P7250050_LS
↑ ちょっと坂を登ると

P7250051_LS
↑ さっそく城門が見えますー

横には、

P7250052_LS
↑ 家康像も。家康くんじゃなくてよかったですw

P7250054_LS
↑ 石段を登って城門をこえます。城壁は珍しい作りですね。

雑に積み上げているように見えますが、実は奥でしっかりと石同士が重なっているため崩れにくい作りだそうです。

P7250057_LS
↑ 城門抜けたところです。立派!

さっそく中へー

P7250062_LS
↑ 入場料は200円。良心的です。

入口にいきなり、

P7250066_LS
↑ 火縄銃売ってました。ほしい…

室内には、

P7250067_LS

P7250078_LS
↑ 甲冑や

P7250071_LS P7250081_LS
↑ 刀や

P7250079_LS
↑ 火縄銃

などなど、戦国時代の武具がたくさんあって目がキラキラしてました(笑)

頂上は、

P7250082_LS P7250083_LS
↑ あまり高くはありませんが、風が気持ちよかったです。

やっぱり頂上は前に行った犬山城(記録はこちら)が一番いい気がします。

ちなみに、2015年の10月まで「蘇る!若き日の家康公展」というものが開催されており、3D立体像の家康を見ることが出来ます。

P7250085_LS
↑ こんな感じです。(浜松市公式HP

行ったときは組み立て中で全貌は見ることが出来ませんでしたが、今年の10月までは見どころがプラスになるので行くなら今の期間がオススメです。

P7250072_LS
↑ シートごしですが、3D像カッコよかったですよ。

なお、最初に渡った城門の上も資料館になっていて、お城への入場券で一緒に見ることができます。

P7250090_LS
↑ 入口。誰もいませんでしたw

P7250092_LS
↑ 中はこんな感じで合戦のジオラマや、

P7250093_LS
↑ 家康のしかみ面像もあります。歴史の教科書とかにも乗ってますよねー。
ちなみに本物は絵で、名古屋の徳川美術館に所蔵されてるそうです。なんか行ったときに見たような気もする・・。

5分くらいで見終わりますが、せっかくなので見ておきましょう。

 

次は浜名湖に向います!(長くなってきたので次回)

-------------------------------------

ブログ村 ランキングに参加しています。下のボタンを押してもらえるとモチベアップに繋がって嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

-------------------------------------

 -国内旅行, 旅行

  関連記事

P7250114_LS

浜名湖 舘山寺は冒険気分で面白い!(浜松日帰り②)

青春18きっぷで浜松日帰りしてきたときの紹介ですー。 ルート紹介から、浜名湖散策まで2つに分けて紹介

P6060285_LS

金華山に登って岐阜城をみてきた!(名古屋・岐阜日帰り③)

さて、3回に分けて紹介してきた名古屋(犬山)・岐阜の日帰り旅行も今回で最後です。 最後回は金華山と岐

P9051185_LS

熱海で美味しい海鮮を頂く!(熱海18切符日帰り①)

冬の青春18切符が出ている中ですが、夏の18切符で埼玉から熱海に日帰りで遊びに行ってきたので紹介です

P4260605_LS

高山は観光地として大成功していた(飛騨高山・白川郷④)

夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。 4回に分けて紹介していますがや

PC130111_LS

冬の洞爺湖行ってみたけどどこも開店休業状態・・ (北海道その2)

前回に引き続き北海道の記録です。 新千歳空港に到着してからの動きですね。 全3回のうち、今回は2回目

P4250107_LS

白川郷で昔ながらの田舎町を体感(飛騨高山・白川郷②)

夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。 濃厚で紹介していくと長くなりそ

P9220389_R

吉野ケ里公園 (佐賀)

前回紹介できなかった吉野ヶ里公園です   しっかり紹介できるかというとそうでもなく、最寄駅に着いた頃

PC130046_LS

早朝便で北海道行ってきました!(北海道その1)

復活できたので早速札幌の記録書いていきますー。 (写真は新千歳の滑走路です。) 行ったのは12月13

P4250301_LS

臥龍桜が綺麗すぎて感動した!(飛騨高山・白川郷③)

夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。 濃厚で紹介していくと長くなりそ

P6050003_LS

Willer Expressのコクーンが快適だった!(名古屋・岐阜日帰り①)

週末に夜行バス利用して東京から名古屋と岐阜に日帰り旅行してきましたー。 日帰りとは思えないほど色んな

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

P8110005_LS2
羽田空港早朝便のために朝まで寝てみた

今回ですが、色んな旅行者さんのブログで使い古されたネタではありますが、羽田空港早朝便に乗るため国際線

P2260566_LS
武漢1泊2日旅行まとめ(かかったものとか)

今回はまとめになります。 今までの旅行はいくらかかったとかあんまり考えてなかったですが、改めて書いて

P2260486_LS
漢口租界で歴史のありそうな建物を見た!(中国 武漢⑨)

長いようで短かった2日間の武漢旅行、最後は漢口租界を朝に眺めて終了となります。 1日目:空港⇒宝通禅

P2250402_LS
ドーセット・ウーハンでリッチに武漢の夜を過ごす(中国 武漢⑧)

今回はホテル紹介です。なので短め。 1日目:空港⇒宝通禅寺⇒復興路⇒黄楼閣⇒戸部巷⇒長江渡し舟⇒江漢

P2250345_LS
長江渡し舟で武漢の夜景をみる(中国 武漢⑦)

戸部巷でお腹いっぱいになったところで、長江沿いの船着場から渡し舟に乗って江漢側のホテルに帰ります。


  • 埼玉県出身。都内で働く30代サラリーマン。外に出かけるのが好きでしょっちゅう遠出してます。

    サラリーマンでも土日だけや3連休で十分旅行を楽しめるというのを伝えていきたいと思っています。

    国内海外ともにLCCや夜行バスを駆使して格安で行くのがモットーです。

    -------
  • 航空券予約はまずこれで最安値確認です!