*

秋田新幹線でオススメの座席は?

      2017/05/05


— 2017/5/5追記ありです —

前回の神田明神は少し前のキロクだったので、リアルタイムの体験記は久しぶりです。

旅行関連のブログやってると、どこかに行かないと体験記録が書けないので更新が大変ですよね。

今回は久しぶりの外出で法事ですが秋田新幹線に乗ってきたので、その時に気付いたいい座席の紹介です。

オススメの座席は?

自分は行き帰りとも座席Dをお勧めします。
(下りは進行方向左側、上りは進行方向右側の窓側です)

座席番号は特にこだわりはありませんが、頻繁にドアが開く前後は避けて、真ん中あたり(10番前後)を選ぶようにしています。

「進行方向1番前席」は前の列のテーブルがないので、壁備え付けのテーブルになり、少し小さめになります。

その分、前の席のリクライニングなどの心配がないので広めに感じるはずです。

ドアの開閉に抵抗がないのであれば、広めに取れる前後もいいかもしれませんね。

— 2017/5/5追記 —

桜の季節だけは例外として座席Aもありです。

理由は座席Aであれば角館~大曲間で、

IMG_20170430_125815853
↑ 川沿いに満開の桜を見ることができます(写真はちょっと遠目ですが・・)

下り(東京⇒秋田)に乗ると写真で言うと右から左に列車が走るためあまりよく見えませんが、上り(秋田⇒東京)の場合は川を渡りながら遠目に桜を見ることができるので、4月下旬~5月頭頃の桜の時期だけは座席Aを選択するのもありだと思います。

往路は下記で紹介する通り、座席Dを選んで田沢湖線内の山々を楽しんで、復路は座席Aを選んで桜を見るってチョイスもよさそうですね。

— 追記終わり —

 

座席Dがオススメな理由

秋田新幹線は、盛岡までは東北新幹線と同じ道を走りますが、その後は田沢湖線(盛岡~田沢湖)と、奥羽本線(田沢湖~秋田)の線路を通って終点秋田まで行きます。

その区間でも、田沢湖線区間は山間を縫うように走っていくため、季節折々の緑・紅葉を見ることが出来ます。

また、山だけでなく路線を並行して数本の川(志戸前川、生保内川など)が通っているため、電車に乗りつつ山・川・渓谷などの景色を楽しむことが出来ます。

ぶれてしまってはいますが、こんな感じの景色になります。

WP_20150524_18_13_47_Pro_LS WP_20150524_18_14_40_Pro_LS
↑ この区間は速度も通常より遅くなるので景色は見やすいです。

Googleマップ等で確認してみるとわかりますが、線路に沿って南側(上り電車の進行方向でいくと左側)に川が多く通っているため、新幹線もD列窓側にすることで景色を楽しみながら秋田入りが出来るという訳です。

A列窓側になっても全く見えないわけではないですが、体感座席Dの方が景色はいいと思います。

ちなみに座席Aに座ると、

WP_20150524_18_13_01_Pro_LS
↑ こんな景色はたまに見ることが出来ます。
橋は綺麗に撮れましたw

利用した5/24~25は丁度田沢湖周辺(か秋田全域)の田植のタイミングだったようで、

WP_20150524_18_33_30_Pro_LS
↑ こんな感じで水の張った水田に日の光が反射してとても綺麗でした。

ただの移動手段でも四季折々の景色が見られるので、このあたりを意識して座席予約とかしてみるとより楽しい旅にできるんではないでしょうか?

あと、5/30,31には秋田市で東北の復興を祈る祭である、「東北六魂祭」もやることから、秋田は盛り上がりそうですね。

大曲駅にも秋田駅の入場規制について看板が出ていました。

盛り上がりそうですね~。

<関連リンク>

東北六魂祭HP : http://www.rokkon.jp/

 

おまけ

大曲の紹介もー。

大曲はこまちの停車駅でもありますが、それ以上に有名なのが大曲の花火競技大会です。

大規模な花火大会は地方に行くと何種類もありますが、大曲の場合は「花火競技大会」と名前がついている通り、色々な部門で争う大会形式となっています。

そのため、全国から選りすぐりの花火師たちが集いレベルの高い花火大会となっています。

現に、花火大会のチケットは抽選制で過去2年外れているという状況です・・。

2008年、2011年とチケットが当たって見に行くことが出来ましたが、どちらの回も素晴らしく、このためだけに秋田に来るのも全然ありかと思ってしまうクオリティだと思います。

古い写真になりますが、

DSC_0017_LS DSC_0020_LS
↑ 写真じゃあまり伝わりませんが、規模も大きく音もすさまじく響いて大迫力です。

いつもは全然人がいない大曲もこの時ばかりは大混雑で、大曲駅も臨時改札が出来るほどの混雑っぷりですw

DSC_0021_LS
↑ こんな感じで改札ではなく、駐車場に並ばされますw

花火シーズンでなくても観光案内所には花火をアピールするグッズがたくさんあるので、乗り換えなどで時間がある方は覗いてみて下さい。

WP_20150523_12_53_01_Pro_LS
↑ こんな感じの大玉もありますよー。

WP_20150526_23_33_36_Pro_LS
↑ スタンプもあります。
どこ行ってもスタンプ押してる気がしますw

WP_20150523_12_43_03_Pro_LS
↑ お土産は駅前の「停車場こまち」でどうぞー。

毎回地産のお土産を買いますが、今回は、

WP_20150524_21_14_44_Pro_LS
↑ 華まいたけの炊き込みご飯のもと(320円)を買いましたー。

<関連リンク>

大曲花火競技大会HP : http://www.oomagari-hanabi.com/

 

おまけのおまけ

あと、美味しい蕎麦屋の紹介です。
(小さいころから行っているお店で、舌が慣れてしまっているでしょうか、秋田に来た時は必ず食べに来てます)

「やなぎ庵」さんですー。

WP_20150523_12_03_21_Pro_LS

地元の人に結構人気があるような気がします。(お昼時に行くと入れなかったり待ったり・・)

オススメは割子そばか、ふきよせそばです。

WP_20150523_12_16_34_Pro_LS WP_20150523_12_29_02_Pro_LS
↑ 自分はいつも割子そばなのですが、常連さんっぽい人は皆、ふきよせそば頼んでました。
値段は823円で良心的。

近くに行った際は是非~。(宣伝w)

行き方

大曲駅を出て花火通り商店街に入ってまっすぐです。

WP_20150523_12_40_22_Pro_LS WP_20150523_12_38_59_Pro_LS
↑ 数分歩くと、GranMartが見えてきますので、その中に入ると到着です。
スーパーの端にひっそりとたたずむお店ですw

WP_20150523_12_35_12_Pro_LS
↑ ちなみにGranMartには、珍しいドムドムバーガーあるのですw
こちらも珍しいのでどうぞー。

 

またどっか行ったら紹介しますね!

-------------------------------------

ブログ村 ランキングに参加しています。下のボタンを押してもらえるとモチベアップに繋がって嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

-------------------------------------

 -国内旅行, 散歩

  関連記事

P4250301_LS

臥龍桜が綺麗すぎて感動した!(飛騨高山・白川郷③)

夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。 濃厚で紹介していくと長くなりそ

P2010038_LS

旧古河庭園に行ってきた!日本庭園が凄い良かった!(東京都北区)

↑ なかなか見向きされないような穴場に行く企画ですw 東京の9庭園の一つで、このブログで前に紹介した

P4240011_LS_LS

高山行の高速夜行バスは結構快適でした(飛騨高山・白川郷①)

夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。 今回の旅行は、高山の古い街並み

PC130111_LS

冬の洞爺湖行ってみたけどどこも開店休業状態・・ (北海道その2)

前回に引き続き北海道の記録です。 新千歳空港に到着してからの動きですね。 全3回のうち、今回は2回目

P7190013_LS2

川越まで自転車で走ってきた!①(往復ルート紹介)

連休はみなさんいかがお過ごしだったでしょうか? 自分は2日目に埼玉県の川口から川越まで自転車で自転車

P7190102_LS2

川越まで自転車で走ってきた!②(小江戸川越散策)

前回の往復自転車ルートの紹介に続き、今回は川越市内の紹介になりますー。 今回は自転車と街中散策に興味

P9051080_LS

来宮神社でご神木を眺める+温泉(熱海18切符日帰り②)

前回の商店街、海岸に続いて第2回です。 熱海日帰りの本来の目的が今回行く2か所になります。 周った場

P5050137_LS

旧岩崎邸庭園の洋館が綺麗だったよ!

ゴールデンウイークの外出第4弾です。 今回は、東京都文京区湯島にある旧岩崎邸庭園に遊びに行ってきまし

P5040076_LS

自転車で都内一周してきた!

ゴールデンウイークの日帰り企画です。 2日目に自転車が無事に動くことが確認できたので、ちょっと遠出し

P4250107_LS

白川郷で昔ながらの田舎町を体感(飛騨高山・白川郷②)

夜行バスで飛騨高山と、白川郷に1泊3日で行ってきたのでその紹介です。 濃厚で紹介していくと長くなりそ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

P8110005_LS2
羽田空港早朝便のために朝まで寝てみた

今回ですが、色んな旅行者さんのブログで使い古されたネタではありますが、羽田空港早朝便に乗るため国際線

P2260566_LS
武漢1泊2日旅行まとめ(かかったものとか)

今回はまとめになります。 今までの旅行はいくらかかったとかあんまり考えてなかったですが、改めて書いて

P2260486_LS
漢口租界で歴史のありそうな建物を見た!(中国 武漢⑨)

長いようで短かった2日間の武漢旅行、最後は漢口租界を朝に眺めて終了となります。 1日目:空港⇒宝通禅

P2250402_LS
ドーセット・ウーハンでリッチに武漢の夜を過ごす(中国 武漢⑧)

今回はホテル紹介です。なので短め。 1日目:空港⇒宝通禅寺⇒復興路⇒黄楼閣⇒戸部巷⇒長江渡し舟⇒江漢

P2250345_LS
長江渡し舟で武漢の夜景をみる(中国 武漢⑦)

戸部巷でお腹いっぱいになったところで、長江沿いの船着場から渡し舟に乗って江漢側のホテルに帰ります。


  • 埼玉県出身。都内で働く30代サラリーマン。外に出かけるのが好きでしょっちゅう遠出してます。

    サラリーマンでも土日だけや3連休で十分旅行を楽しめるというのを伝えていきたいと思っています。

    国内海外ともにLCCや夜行バスを駆使して格安で行くのがモットーです。

    -------
  • 航空券予約はまずこれで最安値確認です!