*

旧岩崎邸庭園の洋館が綺麗だったよ!

   


ゴールデンウイークの外出第4弾です。

今回は、東京都文京区湯島にある旧岩崎邸庭園に遊びに行ってきました。

敷地は広くないですが、その分クオリティが高い建物だったので紹介です!

旧岩崎邸庭園って?

三菱財閥創始者でも知られる岩崎弥太郎の長男の岩崎久彌(ひさや)の邸宅跡地です。

1896年に建てられた様式建築で、鹿鳴館などの設計をしたジョサイア・コンドルによるものです。

施設内には洋館の他に日本建築の別館もあり、そちらも併せて見学することが出来ます。

岩崎邸「庭園」といいますが、庭園としては特に何かあるわけではないので、庭目当てで行くと「あれ?」ってなるので注意してください。

庭目当ての方は、近場の小石川後楽園(行った時のキロク)とか、旧古河庭園(同じく行った時のキロク)、六義園などに行くようにー。

庭はありませんが、下に写真載せてる通り、見事な洋風建築が湯島にどんとあるのは見ものです。

感想

入場料がちょっと高め(400円)ですが、洋館の中は珍しいデザインの調度品などが多く、明治の歴史を感じられます。

ちなみに、5/3のみどりの日は入場無料になるようです。
行ったのが5/4なので惜しかったですね・・。

アクセスルートは下のアクセスに記載していますので、そちらをご覧ください。

まず、入口入ってすぐに見える洋館は都内にこんなに異国な建物あるのかと関心させられましす。

P5050137_LS P5050159_LS
↑ 入口付近に生えてるヤシの木が異国感をさらにかもしだしてくれます。

P5050158_LS
↑ 入口横にスタンプがあるので忘れずに押しましょうー

毎日11時と14時には無料の館内説明(45分ほど)があり、休みな事もあり結構な人が並んでいました。
史跡系は説明聞いた方が理解が深まっていいですよね。

P5050140_LS
↑ 中は文化財保護の観点から撮影禁止だそうで残念…。

館内は2階建て構成になっており、岩崎家の説明や、邸宅の説明、紹介ビデオなども流れていました。
上にも書いた通り、内装はとても手の込んだもので、見応えがありますよ。

洋館見終わると、日本家屋に続く通路を通り、数部屋和室を見て室内は終了です。

P5050142_LS
↑ 和風な建築ですが、物自体は小さいです。

P5050153_LS
↑ 外の庭横にはビリヤード場がありますが、ここは外から見るのみです。

P5050154_LS
↑ 中はこんな感じで、洋館と地下室で繋がってるようです。
そゆところに行ってみたいですよねぇ

P5050148_LS
↑ 庭から写した洋館は正面とは全く違った見た目になります。
こっちから見ると宮殿っぽいですねー。

でも、

P5050147_LS
↑ 庭はこんな感じで芝生だったし、当時も芝を見ていたんだろうか…

P5050163_LS
↑ 入り口付近の門と木々です。
特に見どころではないのですが綺麗だったので撮っておきましたw

全体の見る時間としては、紹介ビデオなど映像ものを見れば45分、見なくても30分あれば周りきることができるでしょう。
施設としては邸宅がほとんどなので見るところはあんまりない感じです。

 

アクセス

東京メトロ千代田線の湯島駅1番出口から徒歩5分程度
地上に出て、左行って、すぐの通りをさらに左に曲がれば立札が見えます)

P5050125_LS
↑ 2番出口から出た場合でもちゃんと立札あります。

JR京浜東北線、山手線の御徒町駅からだと徒歩15分程度かかります。

御徒町駅北口を出て、春日通り沿いをずっと湯島方面へ。(出口から西に進む感じです)

湯島方面へ近づかないと立札出てこないので、頑張って湯島方面へ進んでください。

進んでいくと、↑にある、湯島駅の2番出口にあたるはずなので、そこからは立札の指示通りに進めばすぐに着きます。

上野駅からも同じくらいで行けると思いますが、近道しようとすると道が若干複雑になるので、御徒町駅からまっすぐ行った方がいいと思います。

 

<関連HP>
公園へ行こうHP(旧岩崎邸庭園ページ):https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

-------------------------------------

ブログ村 ランキングに参加しています。下のボタンを押してもらえるとモチベアップに繋がって嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

-------------------------------------

 -散歩

  関連記事

P2010038_LS

旧古河庭園に行ってきた!日本庭園が凄い良かった!(東京都北区)

↑ なかなか見向きされないような穴場に行く企画ですw 東京の9庭園の一つで、このブログで前に紹介した

PC090026_LS

とげぬき地蔵見に行ってきました(巣鴨)

結構前ですが巣鴨散策に行ってきました。 巣鴨は知っての通り、とげぬき地蔵と商店街が有名です。 定番ポ

WP_20150524_18_14_40_Pro_LS

秋田新幹線でオススメの座席は?

— 2017/5/5追記ありです — 前回の神田明神は少し前のキロクだったの

WP_20141202_12_43_07_Pro_R

明治神宮外苑の紅葉が見頃 (12/2追記)

紅葉を見に行ったわけではありませんが、仕事でたまたま外苑前に用事があったので、 ついでに写真撮ってき

DSC_0403

日光御成道まつりが開催されます (埼玉県川口市)

11/9(日)に埼玉県川口市(最寄りはJR京浜東北線川口駅)で日光御成道まつりが実施されます。 なん

no image

はじめまして。

はじめまして、ヒカルといいます。 旅行や散歩が好きで、その時々の情報を発信していければと思ってブログ

WP_20150515_17_50_45_Pro_LS2

静かな神田明神もいいものだー

先日は神田祭の宮入で賑わってる神田明神を紹介(こちら)しましたが、静かな神田明神もよかったので紹介さ

P6140034_LS

飛鳥山公園のアジサイが見ごろだよー

毎日電車で見てはいるけどなかなか行く機会のなかった飛鳥山公園のアジサイ通りに行ってきましたので紹介で

P5040076_LS

自転車で都内一周してきた!

ゴールデンウイークの日帰り企画です。 2日目に自転車が無事に動くことが確認できたので、ちょっと遠出し

P3280408_LS

富岡製糸場半日で行ってきた

先週はベトナム行ってきたばかりですが、土曜日夕方まで時間が取れたので群馬県富岡市の富岡製糸場に行って

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

P8110005_LS2
羽田空港早朝便のために朝まで寝てみた

今回ですが、色んな旅行者さんのブログで使い古されたネタではありますが、羽田空港早朝便に乗るため国際線

P2260566_LS
武漢1泊2日旅行まとめ(かかったものとか)

今回はまとめになります。 今までの旅行はいくらかかったとかあんまり考えてなかったですが、改めて書いて

P2260486_LS
漢口租界で歴史のありそうな建物を見た!(中国 武漢⑨)

長いようで短かった2日間の武漢旅行、最後は漢口租界を朝に眺めて終了となります。 1日目:空港⇒宝通禅

P2250402_LS
ドーセット・ウーハンでリッチに武漢の夜を過ごす(中国 武漢⑧)

今回はホテル紹介です。なので短め。 1日目:空港⇒宝通禅寺⇒復興路⇒黄楼閣⇒戸部巷⇒長江渡し舟⇒江漢

P2250345_LS
長江渡し舟で武漢の夜景をみる(中国 武漢⑦)

戸部巷でお腹いっぱいになったところで、長江沿いの船着場から渡し舟に乗って江漢側のホテルに帰ります。


  • 埼玉県出身。都内で働く30代サラリーマン。外に出かけるのが好きでしょっちゅう遠出してます。

    サラリーマンでも土日だけや3連休で十分旅行を楽しめるというのを伝えていきたいと思っています。

    国内海外ともにLCCや夜行バスを駆使して格安で行くのがモットーです。

    -------
  • 航空券予約はまずこれで最安値確認です!